toyoshi

日記です

凝りがちな趣味のうち私が継続してるものとその理由

私の愛用しているSNSで次のような話題があがった。スパイスカレーや天然酵母パンやコーヒーなどの凝り性の人がはまる趣味だ。

anond.hatelabo.jp

私もそういうので凝りがちなので今までやったものと継続してるものを振り返る。

続いているものとその理由

11月に完成したハウス

続かなかったものとその理由

  • スパイスカレー:今でもたまに作るし自分で作ると美味しいが、店の方が美味しいし、店も安いので得した感じがない。あと正解がないので追求する気持ちにあまりならない
  • ペペロンチーノ:ペペロンチーノが美味しくできるようになったが、店の方が美味しいし、店も安い。正解もない。
  • 天ぷら:天ぷらが好きなので勉強したが続かなかった。家でやると自分が最後まで揚げ続けることになるのと、結局は素材の質によるところが多くて店に勝てない。
  • パン作り:今でも食パンぐらいは焼くけど、追求しようというところまで行かなかった。パン自体が安いのでお得感がないからだと思う。
  • 写真:特定の写真が好きで、GR2やSIGMA dp2 quatrroを持っている。今でも散歩の時に取ったりして楽しいが、レンズ沼方面には行かなかった。GR2やdp quatrroで十分に満足してしまった。お金をかけないといけないのが嫌なのかもしれない
  • 瞑想:やれば確かに効果があり、私の場合はかなり熟睡できるようになる。やった方がいいのだけど瞑想をする15分というのが集中するのが難しい。集中力がないとできないというのは矛盾を感じるが15分確保するのがかなりストレス。一人暮らしだったら邪魔も入りにくいのでもっとやっているかもしれない。
  • 絵画:絵が上手になりたいと思い、1ヶ月間本を見たりしながら毎日絵を練習するということをしたけど続かなかった。今も憧れはある。

まとめと1つだけおすすめするなら

改めて整理してみて、要するに私に向いているのは、世の中のみかたが変わるようなもの、金銭的にかなり得したと感じられるもの、正解や結果が明確なものなのかと感じました。

逆にカレーやパンは楽しいのだけど元々買っても安く、正解がないので続かないのだろうなということです。

この中で一つだけおすすめするとすると、意外と思われるかもしれませんが金継ぎになります。食器というのは必ず割れるものです。しかしそれを再生できるというのは自分のためにも、割った人のためにもなる感じがしてとても素晴らしいスキルです。このスキルがあることで我が家では食器が欠けることがそれほど悲しい出来事ではなくなりました。おすすめです。

toyoshi.hatenablog.com