toyoshi

日記です

フルーツ中心の食生活の費用とカロリーと糖質

夜ご飯以外はフルーツだけ食べる生活をして1年が経ちました。人に話すと多く質問されるのが食費とカロリーと糖質なので今日記録しました。フルータリアンや果実食主義を考えてる人の参考になればと思い公開します。

私のフルーツ食生活についてはこちらの過去の記事を参考にしてください。

先に結果

9月26日に7時から18時までに食べたもののまとめが以下の通りです。18時からは家族で普通のお米と魚の夕食を食べてお酒も少し飲みました。

どのように感じられるでしょうか。私は大体は把握していたつもりですがバナナの糖質が高いのとミックスナッツが結構費用かかってるなという感想です。ミックスナッツは大袋で買っているので一食いくらかわかってませんでした。

価格については朝ご飯と昼ごはんで966円ですので、昼ごはんで1000円前後のランチを食べる人からしたら安く感じるでしょうし、自炊している人からすると高く感じるでしょう。

カロリーと糖質については普通の食事よりは低いだろうけど特別低いというわけではないですね。ただ、フルーツによる糖質は食物繊維も同時に摂取しているので単に砂糖を食べたのとは吸収量が違うのと、カロリーは気にしていないので両方とも許容範囲内という認識です。

いつどれぐらい食べたかの記録

朝7時にこの量を食べ始めました。今日はお腹がそんなに空いてなかったので半分残しその後9時に残りを食べました。桃、キウイ、パイナップルです。パイナップルはカットされたものを購入しています。

バナナを10時ごろにお腹が空いたので1本、11時ごろにも追加でもう1本食べました

12時ごろにオレンジ1個を食べました。

14時ごろにナッツを50gぐらいよく噛んで食べます。ナッツは腹持ちがいいです。ミックスナッツを買ってきて、それに何種類か好みのナッツを加えたオリジナルの配合です。

16時ごろに小腹が空いたのでファミリーマートで冷凍の桃を買って食べました。コンビニの冷凍フルーツはとても助かります。

記録してみての感想

1日に6回も7回も食べているので面倒だと思いました。あと歯医者には通っているので問題は見つかっていませんが口の中に食べ物が多い状態は虫歯が心配です。食事の後はできるだけお茶や水を飲むようにしています。

1日約1,000円というのは決して安くないですが、普通の食事と比べて体重も適正体重で維持できており、日中も常にランニングできるような脳とお腹の調子でいられることに価値を感じています。食事による気分の上下がなくなるのはとても良いです。