toyoshiの日記

株式会社トクイテンを有名にするための日記です

2019-10-01から1ヶ月間の記事一覧

3Dプリンタがあるとこんな感じで物が片付く

3Dプリンターを買って3週間ぐらいなんですが、おかげでものが片付けれるようになる可能性を感じてきました。 ものを片付けられないのには複数の理由がありますが、その1つが片付ける場所が決まってないというのがあると思います。その証拠に私はものを片付け…

3Dプリンタでリモコンにモーターを固定する部品を作りました

3Dプリンタを買ったのでさっそく実用的なものを作りたいと思い、さっそく電動シャッターのリモコンを動かしているサーボを固定する部品を作ることにしました。 はじめての制約付きの実用品ということもありかなり失敗を繰り返しました 今見ると信じられない…

3Dプリンタを買いました

スマートホーム化の一つで、サーボモータを固定して電動シャッターのリモコンを操作しています。今のところ順調に稼働していますが、モーターとリモコンの固定方法が結束バンドと両面テープという方法なので、結束バンドが伸びたりしてしまうと正常に動作し…

電動シャッターの開け閉めをobnizでできるようにしました

obnizとサーボモーターを使ってリモコンを操作することでスマホから電動シャッターを開け閉めできるようにしました。ちょっと前にiPhoneから開けられるようにというのはやったのですが、実運用してみたところ、閉められないのと遠隔地でうっかり開けてしまっ…

ESP32からAmbientにデータを送信して可視化

IoT開発スタートブック ── ESP32でクラウドにつなげる電子工作をはじめよう!の内容のとおりESP32とセンサーで温度と湿度を計測してクラウドのデータストレージ&可視化サービスであるAmbientにデータを送信するところまでをやりました。センサーは本と違っ…

ESP32で温湿度を計測しました

obnizというので遊んでいましたが、obnizは高度なことが簡単にできるようになっている分、消費電力が大きい、ネットワークに接続されていないと使えない、従来のマイコンよりは高価というデメリットがありました。今後IoT機器をたくさん作って家中に設置とな…

iPhoneのNFCタグ読み取りとobnizで電動シャッターの遠隔操作装置を作る

iPhone11から[ショートカット]という標準アプリでNFCタグを読み取って、様々なiPhoneの機能を呼び出すということができるようになりました。(参考:iPhoneをかざすだけでオートメーション発動 NFCタグとショートカットで作業効率が爆上がり | reliphone)そ…

obnizで部屋の温度と湿度を計測してGoogle SpreadSheetに書き出してグラフ化する

データを保存していく練習としてobnizで得たデータをGoogleスプレッドシートに書き出すようにしました。上図のような見た目になります。電源はAnkerのモバイルバッテリーを使用しており簡単に持ち運べるようになっています。 やり方はobniz+IFTTT+Googleスプ…

obnizでライトの遠隔操作

前回考えを整理したところ、スマートホーム化の計画について考えると色々やることが多いので、息抜きのために一度難しく考えずエンドツーエンドでやってみることにしました。 obnizでライトを制御する obnizとリレーと卓上ライトを使って、Web経由でON/OFFが…

計測したデータをどこに保存するか調査する

家のスマートホーム化のために、収集したデータをどこに保存するといいか調べています。なんのために何をやってるのかわからなくなってきたので整理したのが下の図です。 AIが管理してくれるまでの道は長いです。 データの保存について求めるのは次のような…