toyoshi

日記です

Kingroon KP3Sの購入と3D Benchyの印刷

 

Kingroon KP3Sという3Dプリンターを購入しました。私にとって2台目の3Dプリンターです。

梱包・組み立て

段ボールで届きましたが小さくて驚きました。

組み立ては本体とZ軸を接続するだけなので、ネジを数個とめるだけでした。工具も揃っています。わかっていましたが左に見えている電源が見た目が悪く、大きく感じてしまいます。

3D Benchy

Ultimaker Curaを使って3D Benchyを印刷しました。公式の解説を見ながらチェックします。

屋根や甲板の傾斜がきれいに出ています。煙突も綺麗な円筒形です。

船底の文字は読みやすく、船体の曲面も美しいです

逆側です。側面に乱れがあります

屋根裏の部分もまずまずです

正面から。対象にはなっていますが煙突や屋根に色の変化があります。焦げでしょうか

十分ですが梶や窓の上部はもう少し調整できるかもしれません。船の後方の文字は流石に潰れれてなんとなくしか読めない感じでした。

 

これで2万円前後で購入できるのは驚かされました。数年前まではこの価格帯のプリンターは組み立ても大変、調整も大変、追加での改造が必須で玄人向けという感じだったはずです。それが少しのセットアップでこれがいきなり印刷できるのは驚きです。