toyoshi

日記です

ショートカットアプリでSlackに画像を投稿する

会社の経費精算がSlackの #経費精算 みたいなチャンネルに領収書の写真を送るという方式になっている。写真を撮って送るだけで楽なのだがSlackアプリを使うとチャンネルの選択が結構面倒くさい。

また他にも会社に届いた郵便物も #郵便物 というチャンネルに投稿することになっていて、私は一番オフィスに行くことが多いこともあり郵便受け係なので結構な頻度で写真を撮ってSlackにアップするということをしている。

そこでショートカットアプリを使って簡単にこれをできるようにした。

上記のGifが全てで、コメントを入力し、投稿チャンネルを選び、写真を撮影すれば終わる。

以前は、Slackアプリを立ち上げ、何十とあるチャンネルから適切なチャンネルを選び、投稿ボタンを押し、写真を撮影し、コメントを入力とやっていたのだからかなり楽になった。

作り方

SlackのBotを作成して適切な権限をつけて、ヘッダのAuthorizationにBearerの後に半角スペースをつけてTokenを渡す。Botの方はfile.writeのroleを与えて、投稿したい部屋にて招待してあげる必要があります。

api.slack.com

応用としてはテキスト抽出の機能も標準であるので、組み合わせるとOCRスキャナっぽく使えそうです。