toyoshi

日記です

真剣な睡眠についての取り組み2020

暫定ベスト/睡眠グッズについて|ハヤカワ五味|noteというのを見て、私もそれなりに課金してきたのでまとめたくなりましたので書きます。ハヤカワ五味さんの記事からはフレグランスとサプリはやったことないので試してみたいなと思いました。

マットレス

旧来のコイル式のマットレス否定派です。高い割に丸洗いできないからです。私は現在はエアウィーブのマットレスを使っています。

妻がいるので夫婦でシングルを2つをくっつけて、エアウィーブのマットレスの上にムアツふとん(トゥルースリーパーみたいなやつ)を敷くという運用をしています。

以前はSertaのポケットコイルのクイーンサイズだったのですが、スプリングマットだとカビやダニに気をつけないといけなかったり、夫婦で同じマットレスだと寝相が悪いと迷惑がかかるという問題がありました。

エアウィーブのマットレスは樹脂繊維でできているのでカビやダニの心配はありませんし、最悪洗おうと思えば水をかけて丸洗いできます。しかも、ムアツふとんは高くないので、へたったり汚れてきても買い替えやすいという安心感があります。

なおスケート選手の真央ちゃんが持ち歩いているというエアウィーブのマットレスパッド も試しましたが、そちらは硬すぎて体に合いませんでした。

エアウィーブたけえよ!って人はまずはMUJIなどの格安マットレスに、むあつ布団を乗せるのはコスパいいと思います。

 枕

こちらは私個人はあまりこだわりがなく1万円ぐらいの首の高さにあっているものを使っています。こだわるのであれば布とパイプを自分で買ってきて完璧なものを作ると思います。

パジャマ

以前はTシャツやスウェット上下で寝ていましたが、MUJIのパジャマを買って、パジャマの良さをしりました。当たり前ですが寝ることを考えて作られているので肩を動かすのがすごく楽になり、通気性も高いので気持ちがいいです。

照明

寝る時間には白色のライトが光らないように、調光できる間接照明だけをつけています。何箇所もつけたり消したりが面倒なのでアレクサで一括で操作できるようにしています。

耳栓

真剣に寝るときは耳栓をします。耳栓をしないということはつまりコンピューターで言えばマイクをつけっぱなしということです。耳栓をするとめちゃくちゃ深く寝れます。おすすめは紐がついた耳栓(なくなりにくい)か、イヤーマフです。私は3Mのイヤーマフをつけています。イヤーマフは読書の時なども使えます。千円代の格安イヤーマフも所有していますが正直3Mのとそれほど違いは感じません。若干圧迫感が安い方がきついかも。

アイマス

これも真剣に寝たい時のオプションでかなり効果があります。いまだに耳栓とアイマスクで寝ると起きた時に何時か検討がつかないです。それぐらい熟睡できます。

ネックウォーマー

冬場に使います。冷え性で「なんか肩が寒いな」と思ったらネックウォーマーの出番です。実は肩ではなくて首が冷えているのです。ネックウォーマーを買わなくてもタオルを撒いて寝るだけでも全然違うので冷え性の人にはおすすめです。まずはタオルで試してみてください。

口を閉じるテープ

いびきをかく人におすすめなのは口を閉じるテープです。寝る時用の専用品も売っていますが私は毎日使うので紙テープを貼って寝ています。いびきをかかないと深い睡眠にもつながります。朝起きた時に口が乾いているということもなくなります 

ニチバン 紙粘着テープ 紙バン 9mm幅 10m巻き 10巻入り
 

瞑想 

瞑想を15分やってから寝ると睡眠の質がめちゃくちゃ上がります。確実に15分以上の価値があります。しかし私は面倒なので毎日はできておらず、真剣に眠りを深くしたいときや、体調が悪いとき、日中にストレスがたまった時にやります。とてもおすすめです。

やり方については「からっぽ! 10分間瞑想が忙しいココロを楽にする」がとても納得感があってわかりやすかったです。なぜやるといいかという動機づけには「サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法」がよかったです。

室温

明け方にエアコンが付けっぱなしで寒い、暑いというのが嫌なので今年は完全に室温をコントロールできる装置を自分で作りました。

toyoshi.hatenablog.com

同じようなことはNature Remoでもできるそうです。私も買いましたがまだ試していません。

 

 寝かた

私は「頭の中で文字の重複が含まれない英単語を1つ想像する。その単語の1文字目から順番に、その文字を頭文字とした英単語を思い浮かべていく。ただし単語同士は全く関係ないものにする」というやつで絶対に5分以内に寝れます。シャッフル睡眠法というらしいです。

getnavi.jp

最後に

全部やるとお金がかかります。私的な効果の高い順はこちらです。

  1. いびきをかく人はクチテープ
  2. 肩が寒い人はネックウォーマー(百円のでよい)
  3. 耳栓とアイマス
  4. 瞑想
  5. むあつ布団

私はマットレスはそこまで睡眠の質には影響しないタイプです。瞑想は効果は高いですが学習コストが高いですね。それに比べると耳栓とアイマスクは数百円しかかからないしつけるだけなのでおすすめです。

いろいろやっていくと口にテープを貼って、耳栓をして、アイマスクをしてネックウォーマーをしてと、何やってるんだという気持ちになる時もありますが・・・他にもおすすめがあればしりたいです。