toyoshi

日記です

祖母の家にスマートスピーカーを設置しました

f:id:toyoshi:20190519205359p:plain

祖母の家にスマートスピーカーを設置する準備をしました - toyoshiの日記の続きです。

本日88歳の誕生日を迎えたばかりの祖母の家に行って、 Alexa を設置してきました。

AlexaとLTEルーターの設定は済ませておいたのでコンセントにさすだけでスムーズに設置ができました。

祖母に箱から出してみせると、意外にも「あーテレビでやってるやつね」とスマートスピーカー自体を知っていました。

設置してあれこれ説明すると、私が説明しているそばから祖母が勝手に「アレクサ、ありがとう」と話しかけました。するとアレクサが「どういたしまして」と反応し、祖母は笑っていました。

その後もラジコでラジオが聞けることや、タイマーができることなどを一通り説明しましたが、特に祖母にとって難しいことや、理解できないということはなさそうな感じでした。それどころか画面にTipsとして表示される「メロンパンのカロリーはいくつ?」などを読み上げて遊んでくれました。

よかったのは画面付きのEcho Spotを選んだことです。ニュースも動画付きで流れるし、ラジコもラジオ局の選択がタッチパネルででき、Alexa同士のビデオ通話もできます。祖母は普段ラジオを聞いていて、部屋から部屋へと持ち歩いているので単純にラジオが一台増えたことも嬉しく思ってくれたようです。

ただ、これはどうやって電源を切るのだと聞いてきて、私がこれは電源をつけっぱなしで使うものだと説明しても、やっぱりどうやって電源を切るのか、切っても大丈夫なのかと聞いてきました。祖母にとっては画面がつきっぱなしになって入るのが気になるようでした。普段冷蔵庫などの必需品以外でそういう家電は使っていないので電気代などがもったいないと感じるのかもしれません。

そのあと結局出かけるときに「夕立がくるといけないから消すね。」とコンセントを引っこ抜かれました。(テレビのコンセントなどもまとめて抜いていました)

また次回訪問時に使っているかどうか聞いてみようと思います。

追記

後日聞いたところ、音楽の再生や天気を見たりといったことで活用してくれているようです。履歴を見せてもらったところ美空ひばり舟木一夫などを再生したりしていていました。