toyoshi

日記です

自腹で比較。上質な紙を使った綴じノート5つ。

仕事の管理をgmailとノートでしている僕はモレスキンを5年ぐらい使ってきたのですが、どうも最近使い心地が良くないなと思ってネットで調べたところ質が落ちたとのこと。
確かに初めて買ったものと比べてみると壊れやすくなっていたり、紙がザラザラになっていたり、罫線が無駄に濃くなっていたりした。

それに最近商品ラインナップを増やしすぎて迷走している感じがあったり、変に露出が増えてきて使ってるのも恥ずかしくなってきたので他の綴じノートをいろいろ買ってみて検討することにした。

前提としての僕の使い方と要求

ノートは仕事で毎日1〜3ページ使っており、ノートを家に忘れたら取りに帰るぐらいノートは重要。
あと万年筆は使ってない。万年筆は”筆圧の不要”という1点に超カッコいいと思ったのだけど、林真理子が「サインペンが一番楽だよ」と言っているのをみてどうでも良くなってしまったので結局パイロットのハイテック0.4mmの紺を使っている。

要求事項
  • だいたいA5サイズ(必須)
  • 入手がしやすく、当面供給がなくならない(必須)
  • 普通のペンやシャープペンで書きやすい(万年筆は使わない)
  • リングタイプじゃない
  • 罫線が方眼
  • 表紙がシンプル
  • 丈夫

検討したノート

結論からでちゃうけど、下記5つを検討した。

写真 名前 価格 つるつる 裏写り 開きやすさ 一言 総合順位
モレスキン ノート クラシック ノートブック ハードカバー 方眼 ラージサイズ ブラック QP061 モレスキン 2,730円 3 3 3 見た目が良い、ポケットがある、紙がいまいち 3
ミドリ ノート MDノート A5 方眼罫+ノートカバー 91209741 ミドリ MDノートA5 840円 3 2 4 スタイリッシュ、紙がいまいち、白は嫌 4
(まとめ) アピカ プレミアムCDノート(糸かがり綴じノート) A5判 A.Silky 865 Premium CDS90S レッド 1冊入 【×3セット】 アピカ プレミアムCDノート 945円 5 4 3 ツルツル、良い紙、装丁がださい 2
ライフ ノート ノーブルノート 方眼 B5 N32 + 画材屋ドットコム ポストカードA ライフ ノーブルノー 850円 5 4 2 クリーム色がいい、書きやすい、綴じが少ない 1
ツバメノート ノート A5 横罫 50枚 H2003 4冊パック H50S-4P ツバメノートA5 210円 4 3 1 安い!CP最高 5

ロディアもいれようかと思ったけど僕はツルツルの紙が好きなのでつるつるさであまり変わらないロディアは検討から外した。万年筆派には裏うつりしにくいと結構評判いいみたいです。
あと、無印良品の上質ノートみたいなやつもリングタイプだけど紙はよさそう。

モレスキン

飽きない表紙、ハードカバー、表紙裏のポケットなど外装はとても気に入っている。
しかし落ちた紙質、濃い罫線にこの価格を思うと気に喰わないため今回乗り換えを検討。
しかしやはり平均的実力は高いことを今回の比較で改めて確認した。




ミドリ MDノートA5

全体的にスタイリッシュ、表紙も無地でいい。ただ紙の質はそれほどいいか?という感じ。(Amazonでも質が落ちたとのコメントを確認)特に裏抜けが結構するので普通のペンでもきついし、万年筆の人は絶対使えなさそう。
ただ開きやすさは今回の中で1番の実力。こだわっている感がある。




アピカ プレミアムCDノート

ツルツル好きにはたまらないツルツルの紙。”シルクのようななめらかさ”のコピーに偽りはない。
もう少しペン先が紙に引っかかってほしいという人も多そうだなと思う。
ただ装丁が気に入らない。premiumって製本テープのところに書くのはやめて欲しいし、表紙もダサい。

あと今回比較できなかったがもう少しつるつるでないタイプもあるようだ。




ライフ ノーブルノー

[asin:B0018HHW14:detail]

アピカ プレミアムCDノートとモレスキンの中間のつるつるさ。これぐらいが個人的には好みかもしれない。
紙もこだわって特注で作っているということでクリーム色で罫線が薄い感じが飽きずに毎日使うことを考えられてるなという感じがする。
背の綴じは4つなので、他のものに比べると開きにくい感じはどうしてもある。




ツバメノートA5

210円という安さとネットでの評判の良さに惹かれて買ってみた。”ツバメ中性紙フールス”という紙が使用されておりとても書きやすい。コストパフォーマンスは抜群だ。
ページ数が足りなかったりするので今回の僕の使い方にはあわないが、普通のノートが使いたい場合はこれにすると思う。




背中のところ比較


左からモレスキン(中古)、MD、アピカ、ノーブル、ツバメ

比較してみて…つるつるがいいのか?

アピカ プレミアムCDノートとノーブルノートを使ってみた時に「あーこの感じだ」と初めてモレスキンを使った時の書いてて楽しい感じを思い出しました。
今回の比較前は紙はツルツルであればあるほどいいんじゃないかと思っていましたが、そんなことはなくてアピカ プレミアムCDノートぐらいツルツルだと少し書いててペン先に物足りなさがありました。
紙の質だけ言えばノーブルノートが好みなのだと思います。

終わりに

じゃあ、ノーブルノートかアピカに乗り換えようかと思ったのですが、はやりモレスキンの飽きない無骨なデザインやハードカバーから離れるのがとても嫌だ。ポケットも全然使ってないのに、他のノートにはポケットはないのかよと思ってしまうし、ゴムバンドがなくなるのも不安だ。
となると落とし所としてはまさかのロディア ノート ウェブノートブック A5 ドット罫 192ページ イタリア製合皮ハードカバーアイボリーペーパー 90g/㎡ PEFC認証取得 ブラック RHODIA WEBNOTEBOOK cf118769になる気がしなくもない。

次は良いノートのカバーでも探してみます。