toyoshi

日記です

年末の掃除の工夫の紹介(2年目)

去年大掃除のための準備をきちんとやったので今年は効率的に取り組むことができました。どんな準備をしているのか紹介します。

以前感じていた課題

  • 大掃除の時になにをしていいかはっきりしていないのがストレス
  • 家電のメンテナンスができてなくて本来の性能が発揮できていなかったり、早めに壊れてしまうことがすごく嫌

対策

Twitterで教えてもらったスプレッドシートでのリスト化と、家電のマニュアルの整頓で対策しました。

スプレッドシートでのリスト化

画像

上記のようなスプレッドシートを用意して、いつ何をどれぐらいやるのかすべてリスト化しました。特に個人的には家電のメンテナンスがされないのが嫌なので、すべての家電のマニュアルの「お手入れ」のページを読んでどれぐらいの頻度で、何が必要なのかを把握しました。やったあとは「最終実施日」に日付をいれて記録を残します。

リスト作成時には「毎週」などの作業もいれていましたが、そこまでの運用は面倒だったので、今後は半年に一度ぐらい見直したりするぐらいにすると思います。

家電のマニュアルを整頓

掃除の時に家電のマニュアルがすぐに見れるように整理しました。

  1. メンテする家電だけのファイルをつくる
  2. スプレッドシートに「お手入れ」のページ番号を書き、マニュアルの該当ページに付箋をつける
  3. なんなのかぱっと見でわからないマニュアルには表紙にメモ書きする(1Fのエアコン等)
キングジム 取扱説明書ファイル A4タテ 2632ライ ライトグレー

キングジム 取扱説明書ファイル A4タテ 2632ライ ライトグレー

  • 発売日: 2006/05/17
  • メディア: オフィス用品
 

 これにより、マニュアルを探す手間が大幅に削減できました。もっとやるなら「お手入れ」のページだけコピーしたりスキャンして管理しておいてもいいかもしれません。

まとめ

2年目の運用でしたが、掃除の効率化はもちろんのこと、やる前の「あ〜なにやるんだっけ?」というストレスと、終わった後の「全部終わったんだっけ?」というもやもやがなくなりとてもすっきりしました。(そもそもうちは妻が綺麗好きなので家電や高所作業以外はほとんどないので大変ではなかったりするのですが)おすすめです。