toyoshi

日記です

音声入力でブログ投稿の練習をしています

昨日のブログの投稿から、音声入力で記事を作成するということを試しています。目的は音声入力の方が早いことがあるので、記事の更新頻度をアップすることが一つ。そして、私は考えをまとめずに話すことに苦手意識を持っているので、こうやって話す機会を増やすことにより、「考えをまとめながら話す」のが一定のレベルまで上達したいというのがもう一つの理由です。

まずは、いきなり題材だけを考えて最初から最後まで一気に話すというのは難しいので、見出しを四つぐらい先に考えて段落ごとに話すという方法で試しています。

音声入力はGoogleドキュメントの機能を使う

f:id:toyoshi:20181226094051p:plain

Googleドキュメントの音声入力

音声入力には色々な方法があります。普段私が一番使っているのは iPhone の標準の音声入力で、すでに家族内でのLINEや短いメッセージなどはほとんど音声入力で送っています。

ブログの記事を作るには、Google ドキュメントの音声入力機能を使っています。先日 NHK の耳が不自由な人が学校で授業を受けている様子を見たのですが、そこで先生の声を Google ドキュメントの音声入力を使って書き起こして読むということをしていて、その高い認識能力に驚いたからです。今もこの文章を Google ドキュメントの音声入力で入力していますがほとんど誤認識がなくて快適です。

句読点を自動で入れてはくれないので、音声入力をしつつキーボードに手を置いて句読点は手動入力をしています。別で句読点を自動で入力してくれるツールもあってかなり精度が高いのですが、あっているあっていないではなく、自分の文章のリズムとはちょっと違うのが気持ち悪かったので使うのをやめました。

今のところ割といい感じですが、割とはきはき喋る必要があるので(必要ないかもしれないけど意識してしまう)、周囲に人がいないところでないとやる気にならないのが難点でしょうか。

これからも喋る練習だと思って、どんどん投稿していこうと思います。