toyoshiの日記

日記です

心の昼寝をする

 

今日は昼過ぎから1時間1人で外出するというのを試しました。私は子供が二人いるので休みの日は大体妻や子供と一緒にいます。しかし最近気がついたのですが、三連休やもっと長い連休の後半になると誰かと一緒にいるのが疲れてきて心に余裕がなくなり、妻や子供に優しくできなくなってくるということでした。

確かに思い起こしてみると独身時代も仲の良い友達であっても二日目、三日目になると一緒にいるのがつらかったので、 一定の時間誰かと一緒にいるというのは苦手なことなのだと思います。

優しくできなくなると言ってももちろん暴力をふるうとかそういうことではなく、いつもなら許せるいたずらにイライラしてしまうとか、本を読んであげることが苦痛に感じるとか、妻の買い物に付き合うのが嫌になるとかそういうレベルの話です。それが限界になると「疲れたから寝るわ」と突然寝て逃げるしかなくなりす。

その程度のことなのでなんとなく今までは無視してきていたのですが、妻や子どもからみると突然怒ったようにみえるみたいで、お互い気分が良くないので改善を試みることにしたわけです。。

今日試したのは冒頭にも書いたように1人で1時間外出するというものです。 家を歩いて出てミッドランドインキュベーターズハウスに行きました。ちょうどイベントをやっており1時間まるまる一人になるということは叶いませんでしたが、一人になってこの一週間と次の一週間について考える時間が取れてリフレッシュできました。

今日は妻が友人と約束があり、私が夕方の調理、風呂、寝かしつけと一人でやる日だったのですが、 いつもよりかなり心に余裕があったので効果があったように思います。

書籍「スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)」にも気分が向上しストレス解消に最も効果的なのは1時間に及ぶようなエクササイズではなく5分ぐらいのエクササイズであるというのが紹介されていました。

私の場合は一人で何かしたいというよりは自分でコントロールできていない時間が長いとストレスが溜まるような気がしています。1日に短い時間であっても自分で決めた時間があるとリセットできるのかもしれません。

このように書くと子育てが向いてないんじゃないかというようなふうに思われるかもしれませんが、たしかに他人と一緒にいる体力のようなものは低いなと思います。しかし子供や妻のことは宝物のように思っており、私にとっての理想の休日は彼女らと一緒に時間を過ごし、色々な経験を共有することです。

ただ、誰もに睡眠が必要で、昼寝をするとリフレッシュできるように、私の場合は心の昼寝みたいなものがあった方がうまくいきそうだという話なのかなと思います。

人と長時間いるのが苦手な人は結構いるはずです。そういう人は家族を無視してスマホを15分触るより、5分散歩した方がいいかもしれません。良い試みだったので試行錯誤しながらいい感じの習慣にしていきたいと思います。

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)