読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ErgoDox EZを買った

ergodox-ez.com


セパレートタイプのキーボードを探していたところErogoDoxというオープンソースのキーボードを知った。
ただ、自分で組み立てたりするのは面倒だったので完成品のErgoDox EZというのを買った。
使用したレビューは数ヶ月後に書くとして、ファーストインプレッションを残しておく

納期

注文したのが5月25日で6月1日に届いたので1週間ぐらいで届く。

一番軽い白のスイッチを購入した。打鍵感はよいがそれなりに音はする。FILCOとかよりは静かだけど強く押せばそれなりに大きな音が出る感じはする。

開封の様子

f:id:toyoshi:20160605114447p:plain
結構デカイ箱で届く。

f:id:toyoshi:20160605114516p:plain
1300円の税金が取られる

f:id:toyoshi:20160605114833j:plain
おしゃれな箱

f:id:toyoshi:20160605114854j:plain
中もしっかりしていて高いキーボードを買った感じが演出される

f:id:toyoshi:20160605114937j:plain
置いてみるとこんな感じ。結構デカイ
あと標準で付いてくる線がまあまあ長い。左右をつなぐ線が約1m、本体とつなぐUSBもそれぐらいあって結構邪魔だ。
ちなみにUSBは右側からしか出ていない。

f:id:toyoshi:20160605114956j:plain
左右をつなぐ線はこういうやつ。なんなのかはわからない

f:id:toyoshi:20160605115114j:plain
ホームポジションに手を置くとこんな感じ

f:id:toyoshi:20160605115130j:plain
私の手は思いっきりパーにした状態で親指の先から小指の先が22cmぐらいの大きさ。日本人としては決して小さくないはずだが一番内側のキーボードなどは全く押せない。

リアルフォースを2台買った方が安い

パームレスト付きで本体が$295、日本への送料が$30、税金が1,300円だったので1ドル110円換算で37,000円ぐらい掛かってる。高い。
これならリアルフォースの安いのを2台買った方が安い。
自由なカスタマイズや、オープンソースであることを重視しないのであれば真面目にリアルフォースの二台使いは検討すべきだろう。

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK