財布をやめてマネークリップにしたらスッキリしてオススメ


普通の財布をやめた理由

  • 使ってる財布がきたなくなってきた
  • カジュアルにもスーツにもあう財布にしたい
  • 31歳になっているので大人っぽさも演出したい(以前は緑色の財布だった)
  • かといって長財布は恥ずかしいし、ポケットから落ちそうだし、高い
  • 2つ折りの財布は分厚くて邪魔である

以前からコンパクトさでいったらマネークリップかなとは思っていたのだけど、どうしても持ち歩かないといけないカード類というのはあるし、お金を裸で持ち歩くのは嫌なので探していたところ、妻に教えてもらったイルビゾンテのマネークリップがちょうどよかったので導入してみた。

特徴

f:id:toyoshi:20130802000704j:plain
上記の写真のように二つ折りの財布風になっているマネークリップ。内側の左右にポケットがあり数枚づつカードがはいるようになっている。
大きい金属のマネークリップはお尻のポケットにいれると座った時に痛いが、これは金属部分が細い棒状になっているため、ポケットにいれていても全然痛くない。

そして安いのもうれしい。正規店で買っても5000円だった。
財布と思えばすごく安い。でもやっぱりマネークリップだと思うと高いかもしれない。

僕の使い方

f:id:toyoshi:20130802000620j:plain
右側にSuica、会社のクレジットカード、名刺
左側に家族の写真、免許証、個人のクレジットカード(Edy付き)を入れている。

キャッシュカードねーのかよと思うかもしれないが小遣い制なのでもともと持ち歩いていない。不安にならないの?と思うかもしれないが、確かにたまに不安になる。

財布からマネークリップにするにあたり変えたこと

小銭がでると嫌なので個人のカードを楽天Edy付きにしてコンビニなどの支払はこれでするようにした。

マネークリップにして諦めたこと

お店のポイントカードを持ち歩くのはあきらめた。ただ、これはもともとポポロというもつ鍋屋とKAKOという喫茶店のポイントカードしかもってなかったのでそこまで問題はなかった。

1ヶ月使ってみて感じたメリット・デメリット

メリット

財布が薄くなってポケットの圧迫感がなく、軽いのがすごく嬉しい。あと、楽天EdyiPhoneにするまえは使っていたのだけど改めて使ってみるとやはり便利だ。
レシート・領収書を以前は財布に溜め込みがちだったのだけど、このマネークリップだとあまり入らないのでこまめに整理できるようになった。

デメリットをあえてメリット風に説明

  • 小銭がでるのが嫌なので、つい缶コーヒーを買うとかの機会が減った

まとめ

緑色のボロボロの財布をつかっていた僕がいうのもなんだけど、財布が汚かったり、カード類で膨らみ上がってるのってかっこ悪いなと思っていたので良い物がみつかってうれしい。
しかも価格も5000円ぐらいなのでボロボロになる前に買い換えることができそうでいい。
おすすめです

約2年使ってみた追記(2015/7/26)

相変わらず気に入って使っている。見た目もそれほど変わっておらずコスパよし。
変わったこととしてはEdySuicaで小銭を使わないようにしているが、やはりたまに必要でかばんには同じイルビゾンテの小銭入れをいれておくようになった。小銭は普段使わず蓄積しておいてたまに銀行に持って行って貯金をしている。

約4年使ってみた感想(2017/6/27)

全く問題なく使えている。